D・オリヴェイラ、圧巻の2得点1アシスト! ケガから完全復活の清武も2発/J1第10節

4月25日(水)22時22分 サッカーキング

D・オリヴェイラ(左)の活躍でFC東京は広島に勝利した

写真を拡大

ディエゴ・オリヴェイラ

生年月日:1990年6月22日(27歳)
身長・体重:179cm・78kg
出身地:ブラジル

所属クラブ:FC東京
ポジション:FW
背番号:9
利き足:右
経歴:パラナ(ブラジル)→アルミサイマー(カタール)→ノロエスチ(ブラジル)→水原三星ブルーウィングス(大韓民国)→バイーア(ブラジル)→アウダックス・サンパウロ(ブラジル)→ボア(ブラジル)→リネンセ(ブラジル)→ポンチ・プレッタ(ブラジル)→ノボリゾンチーノ(ブラジル)→柏レイソル→FC東京

第10節:FC東京 3−1 サンフレッチェ広島





 首位の広島をホームに迎えた一戦で圧巻のパフォーマンスを見せた。まずは開始5分、自身が獲得したPKを落ち着いて決め先制点をもたらすと、その4分後には絶妙なキープから永井謙佑のゴールをお膳立て。後半に入り51分にはコースを突く力強いシュートを叩き込んだ。2得点1アシストを記録する活躍で広島撃破の立役者となった。

清武弘嗣

生年月日:1989年11月12日(28歳)
身長・体重:172cm・66kg
出身地:大分県

所属クラブ:セレッソ大阪
ポジション:MF
背番号:10
利き足:右
経歴:大分トリニータU−15→大分トリニータU−18→大分トリニータ→セレッソ大阪→ニュルンベルク(ドイツ)→ハノーファー(ドイツ)→セビージャ(スペイン)→セレッソ大阪

第10節:セレッソ大阪 2−1 ベガルタ仙台





 ホームで仙台に先制点を許す苦しい展開となったが、新背番号10がチームを救ってみせた。まずは51分、左サイドでボールを持つとドリブルで中央へ切れ込み、右足で同点弾を挙げる。さらに60分にはゴール前の細かいパスワークから山口蛍がシュート。相手GKが弾いたボールを落ち着いて流し込む。ケガで序盤は欠場続きとなったが、今季初の1試合2得点で完全復活の狼煙を上げた。

進藤亮佑

生年月日:1996年6月7日(21歳)
身長・体重:183cm・74kg
出身地:北海道

所属クラブ:北海道コンサドーレ札幌
ポジション:DF
背番号:35
利き足:右
経歴:SSS札幌→SSSJrユース→コンサドーレ札幌U−18→北海道コンサドーレ札幌

第9節:北海道コンサドーレ札幌 2−1 横浜F・マリノス



 1−1で迎えた66分、左サイドでボールを持った菅大輝がクロスを上げる。そこに飛び込んできたのは進藤だった。力強いヘディングでゴールネットを揺らし、これが決勝点に。2試合ぶりに勝ち点3を獲得し、札幌はJ1クラブ最長の7戦無敗とした。昨季はわずか8試合の出場に終わったが、今季はここまで全試合先発フル出場を果たし計3得点。攻守両面でチームを支えている。

サッカーキング

「ケガ」をもっと詳しく

「ケガ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ