ルーニー、DCユナイテッド移籍間近…2年半で約14億円の大型契約締結へ

6月28日(木)20時28分 サッカーキング

MLSへの移籍が間近に迫るルーニー [写真]=Everton FC via Getty Images

写真を拡大

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッドが、元イングランド代表FWウェイン・ルーニーの獲得に迫っている。アメリカメディア『ESPN』が28日に報じた。

 同メディアによると、DCユナイテッドとエヴァートン間で行われていたルーニーの移籍に関する交渉はすでに合意に達しており、夏の移籍市場が開く7月10日に契約を確定させるようだ。移籍金は明らかになっていないものの、2年半で1300万ドル(約14億3000万円)がルーニーに支払われると報じられており、同クラブの歴代最高額の給与を受け取る選手となる予定だ。

 ルーニーはすでにアメリカへ向かっており、自身のツイッターで飛行機に乗っている様子を投稿した。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ