チェルシー、ロフタス・チークと2024年まで契約延長「僕は本当に幸せ」

7月6日(土)23時45分 サッカーキング

ロフタス・チークがチェルシーと契約延長 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チェルシーは6日、イングランド代表MFルベン・ロフタス・チークと2024年まで契約延長したと発表した。

 1996年生まれで現在23歳のロフタス・チークは、2004年にチェルシーへ入団。2014年にトップチーム昇格を果たすと、2016年にトップチーム初ゴールを記録。クリスタル・パレスへのレンタル移籍を経て昨シーズンチェルシーへ復帰すると、ヨーロッパリーググループステージBATEボリソフ戦でハットトリックを達成するなど欠かせない存在に成長。プレミアリーグでは24試合に出場し6得点を記録した。

 ロフタス・チークはクラブの公式サイト上で「僕は本当に幸せで、さらに5年間ここに滞在できることを嬉しく思うよ。僕がプレーして育ってきた場所で、うまく行けばもっと長くここでプレーすることができる。8〜9歳のと時は友達とサッカーしているだけで、こんなに長い間ここにいるとは思わなかった。振り返ってみると、大変な作業の繰り返しだったし誇らしい気分だ。将来的な目標のために一生建働きたいと考えているよ。このチームでもっと多くのトロフィーを獲得したい。個人的にはチェルシーのキープレイヤーになりたいね」とコメントしている。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ