スポーツチャンネル『DAZN』、Android版がアプリ内課金に対応。より手軽に楽しめるように

8月15日(水)17時54分 AUTOSPORT web

 スポーツチャンネルの『DAZN(ダゾーン)』は8月15日、Android端末のモバイルアプリにおいて、Google Playアプリ内課金に対応したと発表した。


 F1のほか、サッカーや野球、NFLなど年間7500戦以上の試合をライブ&オンデマンドで配信しているダゾーン。モータースポーツファンのなかにも愛用している方が多いはずだ。


 そんなダゾーンはクレジットカードでの決済のほか、ドコモ経由での決済やコンビニなどで販売されている『DAZNチケット』による決済など、さまざまな決済方法に対応しており、今回さらに手軽に使えるAndroid端末のアプリ内課金にも対応した。


 今回のアプリアップデートにより、Android端末でDAZNアプリを使用している場合、会員情報を入力した後はワンクリックでGoogle Playアプリ内課金の利用が可能。別途クレジットカードの情報などを入力する必要がないため、より手軽にDAZNを楽しめるようになった。


 DAZNは「コンテンツの拡充だけではなく、より多くのスポーツファンの皆様に、より手軽にスポーツ観戦をお楽しみいただくため、今後も様々な取り組みを行ってまいります」としている。


 なお、iPhone/iPadのiOS端末や、Amazon Fire TVシリーズなどでは、すでにアプリ内課金に対応している。

Android版のDAZNアプリでは、会員情報を入力した後にアプリ内課金のポップアップが起動。ここをクリックするだけで決済が完了する
Android版のDAZNアプリでは、会員情報を入力した後にアプリ内課金のポップアップが起動。ここをクリックするだけで決済が完了する


AUTOSPORT web

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ