マタ、“ナショナルダービー”に意気込み「一番大きな試合だと思う」

10月13日(金)18時27分 サッカーキング

リヴァプール戦に向けて意気込みを語ったマタ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uに所属するスペイン代表MFフアン・マタが、14日に行われるアウェイでのリヴァプールとの“ナショナルダービー”に向けて意気込みを語った。13日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 最初に、マンチェスター・Uにとって最大のビックゲームかと聞かれたマタは「おそらくそうだと思う。僕はここに来た時から、リヴァプール戦が一番大きな試合だと思っている。練習場でも、町にいるファンもみんなリヴァプール戦を楽しみにしている。このような試合は他にはない。歴史を見ても、特別な試合というのは明らかで、このような試合でプレーするチャンスがあることは、とても幸運なことだと思う」とコメント。

 続けて「スペインから見ていた時は、全てのプレミアリーグのビッグゲームが同じように見えていた。しかし、イングランドに来たら、マンチェスター・Uとリヴァプールの対戦が飛び抜けていることが分かったよ。僕はリヴァプール戦でいい思い出がある。今でもユナイテッドのサポーターはその時のゴールのことを覚えてくれている。アンフィールドでユナイテッドのためにプレーし、ゴールを決めることは人々の記憶に残るものだよ」と“ナショナルダービー”の印象を語った。

 また、アンフィールドの雰囲気については「厳しいね。明らかに、スタジアムにはホームチームのファンが多くいて、僕たちに勝つことを望んでいる。でもそれがサッカーを特別にする。暴力について話しているのではまったくない。雰囲気について言っている。そのような雰囲気の中、自分の感情をコントロールし、いい試合をすることが出来れば、勝つチャンスがあると思う」と精神面も重要だと明かした。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ