マンチェスター・U、レアルとの競合覚悟か…絶好調のケインに興味

10月13日(金)17時17分 サッカーキング

ビッククラブが関心を寄せているケイン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケイン獲得に興味を持っているようだ。12日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今シーズンも、苦手の8月には点を取ることが出来なかったケイン。しかし、9月に入ると別人のようにゴールラッシュが始まり、現在クラブでは公式戦9試合に出場し、11得点1アシストを記録。ハイペースで得点を積み重ねている。

 ケインに対しては、レアル・マドリードが興味を寄せていることが明らかになっており、同クラブはケイン獲得に1億7000万ポンド(約253億円)を準備しているとの報道もある。しかし、たとえ移籍金が高額であっても、マンチェスター・Uもケイン獲得を画策しているようだ。

 マンチェスター・Uは現在、膝の負傷から復帰を目指している元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの契約が来夏までとなっており、今シーズン終了後には移籍することが濃厚と見られている。そこで、ジョゼ・モウリーニョ監督は、新たなストライカーとしてケイン獲得を望んでいるという。

 現在24歳のケインは、自身の移籍の噂については「何が起こるか分からない」とコメントしており、今後の動向に注目が集まる。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ