【タイム結果】福住が首位。ビップスが3番手でルーキー勢最速/スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト走行3回目

12月5日(木)11時34分 AUTOSPORT web

 12月5日(木)、三重県の鈴鹿サーキットで全日本スーパーフォーミュラ選手権合同テスト・ルーキードライバーテストの走行3回目が行われ、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。2番手はチームメイトの山本尚貴、3番手はユーリ・ビップス(TEAM MUGEN)だった。トヨタ勢のトップは7番手の山下健太(KONDO RACING)となっている。


 テスト2日目の走行3回目は、初日の午後に走行した018号車の国本雄資(carrozzeria Team KCMG)と064号車の大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)が午前の走行を担当した。


 また計時システムのトラブルなどにより、セッションは11時25分まで延長となった。


■スーパーフォーミュラ合同・ルーキードライバーテスト 走行3回目 タイム結果(編集部計)












































































































































































PosNo.DriverTeamEngineTime
15福住仁嶺DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA1’35.190
21山本尚貴DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA1’35.260
315ユーリ・ビップスTEAM MUGENHONDA1’35.342
4064大湯都史樹TCS NAKAJIMA RACINGHONDA1’35.441
516野尻智紀TEAM MUGENHONDA1’35.478
6012松下信治ThreeBond Drago CORSEHONDA1’35.871
73山下健太KONDO RACINGToyota1’35.966
850ルーカス・アウアーB-Max Racing with motoparkHONDA1’36.062
938石浦宏明JMS P.MU/CERUMO・INGINGToyota1’36.516
10018国本雄資carrozzeria Team KCMGToyota1’36.552
1119関口雄飛ITOCHU ENEX TEAM IMPULToyota1’36.578
1251シャルル・ミレッシB-Max Racing with motoparkHONDA1’36.755
1339坪井翔JMS P.MU/CERUMO・INGINGToyota1’36.874
1420平川亮ITOCHU ENEX TEAM IMPULToyota1’36.906
1537ニック・キャシディVANTELIN TEAM TOM’SToyota1’37.209
1665牧野任祐TCS NAKAJIMA RACINGHONDA1’37.229
174サッシャ・フェネストラズKONDO RACINGToyota1’37.295
1836宮田莉朋VANTELIN TEAM TOM’SToyota1’37.560
198片山義章UOMO SUNOCO TEAM LEMANSToyota1’39.180
2017塚越広大REAL RACINGHONDANo Time


AUTOSPORT web

「ルーキー」をもっと詳しく

「ルーキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ