山口、期限付き移籍中の札幌DF前貴之が完全移籍で加入へ…MF佐藤健太郎の契約更新も発表

12月15日(金)14時32分 サッカーキング

完全移籍が決定した前(左)、契約を更新した佐藤(右)[写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 レノファ山口FCは15日、北海道コンサドーレ札幌から期限付き移籍で加入していたDF前貴之が完全移籍で加入すること、そしてMF佐藤健太郎が契約を更新したことを発表した。

 現在24歳の前は北海道出身。札幌の下部組織で育ち、2011年にトップチームに昇格した。その後カターレ富山への期限付き移籍を経て、今季からは山口でプレーしていた。今季は明治安田生命J2リーグで21試合に出場している。

 完全移籍決定にあたり、同選手は以下の通りコメントを発表している。

「来シーズンは完全移籍としてレノファ山口FCでプレーすることになりました。来年も山口のために全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

 また、現在33歳の佐藤は来季の契約を更新。順天堂大学卒業後、モンテディオ山形、ジェフユナイテッド千葉、京都サンガF.C.でのプレーを経て、今季から山口に加入した。今季はリーグ戦36試合に出場する活躍を見せた。

 山口は今季のJ2で11勝5分け26敗の20位。来季は元日本代表技術委員長の霜田正浩氏が指揮を執る。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ