新春SPドラマで痛恨のミス発覚

「都庁爆破!」緊迫シーンで痛恨スペルミス

1月3日(水)0時55分 ナリナリドットコム

1月2日に放送されたスペシャルドラマ「都庁爆破!」(TBS系)で、爆弾解除シーンという大事なシーンにて、痛恨の英語スペルミスが発覚。視聴者からツッコミが飛んでいる。問題のシーンは、クライマックス間近、爆弾の起爆を阻止するために、自衛隊時代に爆弾処理隊の隊長を務めていた元自衛官・本郷裕二(長谷川博己)…

記事全文を読む

「TBS」のこれまでの出来事

TBSをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 「みんなのコメント」にも漢字やことば遣いのミスってけっこうあるぞ。

  • 別にネットニュースにするほどのことでも・・・。

  • ドラマだからさぁ、細かい事言わないの

  • 痛恨のミス?日本語で書かれていたら気付かれるかもしれないがスペルミスに気付いた奴なんてそんなに居ないだろ。そもそも俺はそんなドラマ見てないけど

  • 良いんじゃないの日本人だもん。。。。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ