18年度予算案の「甘い」見通し

新聞社説から総スカン 18年度予算案の「甘い」見通し

1月14日(日)13時0分 J-CASTニュース

2018年度予算案が年末に閣議決定され、1月22日召集の通常国会で審議される。今回の予算案は、高齢化で社会保障費が膨らみ、6年連続で過去最大規模に膨らんだ一方、バブル期並みの税収を見込んで、新たに発行する国債額を減らした点が特徴だ。ただ、それでも予算の3割超を借金に頼る厳しい財政事情は続く。同時に編…

記事全文を読む

「予算案」のこれまでの出来事

予算案をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何を今更って感じの記事だね・・・もう何十年も変わらぬ自転車操業じゃん

  • 政権維持の為の政権であって、財政再建・制度改革の為の政権では無い。国民のレベルが政治のレベル。

  • 安倍甘口に騙され自分党のためだけのバラマキ政策で将来に残す大借金!自分の子供や孫が負担する。顔が向けられないので贅沢せず残しておく事に自分政権のウチは続ける覚悟をしている。あなたもどうぞ!

  • 一番当てにならん新聞屋のクソ情報ですよ。新聞の読者減ったからって国に八つ当たりするなオタンコナス!

  • 新聞の逆が正しいから いい方向に向かってる  ジャンジャンバリバリ札を刷ればいいんだよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ