出国税 500億円の使い道は

出国税、気になる「使い道」 宮内庁は15億円で何をする?

1月14日(月)7時0分 J-CASTニュース

日本から出国する際、国籍を問わず1人1000円を負担する「国際観光旅客税」の徴収が始まった。事実上の「出国税」に当たる制度で、国税としては1992年の地価税以来、27年ぶりの新税となった。政府は年間約500億円の税収を訪日外国人旅行者の誘致に使うというが——。国際観光旅客税は2019年1月7日以降、…

記事全文を読む

「出国税」をもっと詳しく

「出国税」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 海外への何兆円もの無駄なばらまきなんかやめれば、こんな増税する必要ないだろ。議員削減の努力もせず、国民にばかり負担を強いるクソ政権は滅びろ。

  • 公務員の天下り団体に流用される事だけはNOです。出入国外国人の管理に適切に生かして下さい。特に中朝韓人の反日行動監視に役立ててください!

  • 外国人旅行者の誘致や外国人旅行者のために使うのなら、なぜ日本人からも徴収するのか説明しろ。

  • セイジカの給料。

  • 新しい組織を作って天下り軍団が金をむさぼる

全件表示する

BIGLOBE
トップへ