サリン事件24年 苦しみは今も

「妹は視力も奪われ、苦しみなお」 地下鉄サリン事件24年

3月16日(土)10時56分 毎日新聞

13人が死亡、6000人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件(1995年)から20日で24年。浅川一雄さん(59)の妹幸子(さちこ)さん(55)は重い障害を抱え、意思疎通も難しい。昨夏、同事件などに関与した教祖の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚ら13人全員の死刑が執行され、加害の中心的存在…

記事全文を読む

「地下鉄サリン事件」をもっと詳しく

「地下鉄サリン事件」のこれまでの出来事

「地下鉄サリン事件」のニュース

みんなのコメント

  • 未だに布教活動している現実が信じられない ニュージーランドの二の舞にならなければイイが

  • 破防法適用に反対した民主に共産。 まあ共産党は反対するだろうね。監視摘要団体なんだから。

  • こういう悲しい事件が起きないように、破防法が必要なのに、公安監視対象の暴力的革命集団共産党は、同志の地下活動家や実行部隊に害が出る事を懸念し、表面上はプライバシー侵害に結び付け反対する悪党共

  • 私も同感。死刑囚達も純粋な好青年たちだった。人の弱さは置かれた環境で人格が変ってしまうことだ。オームだけじゃない宗教の恐さは歴史が証明している。一旦洗脳されたら不治の病。宗教こそ諸悪の根源、争いの種だ

  • 1995、6年当時に民主はない。1998に結成だ。ファクトチェックも出来ないヤツとサイト。 

全件表示する

BIGLOBE
トップへ