「高プロ制」過労死遺族が猛反対

「高プロ制」に過労死遺族が猛反対「死んでも自己責任扱い」「当事者の声を聞いて」

05月16日20時49分 弁護士ドットコム

衆議院で来週にも採決の可能性がある「働き方改革関連法案」。このうち、少なくとも「高度プロフェッショナル制度(高プロ制)」については過労死を増やすため、法案から削除すべきだとして、過労死遺族らが5月16日、厚労省記者クラブで会見を開いた。全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表は、「過労死遺族は、裁判…

記事全文を読む

「高度プロフェッショナル制度」をもっと詳しく

「高度プロフェッショナル制度」のこれまでの出来事

「高度プロフェッショナル制度」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 時間になればピシャっと帰る海外だから通用する制度。みんながやってるのに何でお前は帰るんだみたいな同調圧力を掛け、早く帰ることが悪いかのような風潮が蔓延してる日本では無理。

  • 安倍自民と経済界で裏合意がある。高プロ認定は現在年収1千万以上として該当者気少ない様にしてタダ働き過労死法案を通そうとしているが将来4百万に下げると。これで多くが影響を受け無賃過労死となる

  • これはあおり運転と同じ.あおり運転に暴行罪を適用するのと同様,悪質かつ異常な労働を強制して過労死した場合は,業務上過失致死傷罪を適用すべき.

  • 過労死や過労自殺している連中は裁量労働制とは無関係か裁量労働制を悪用したブラック企業の問題なのに怪しい弁護団などに洗脳されたんだな遺族会はw

  • ある種の奴隷制度。経営者は、コストを抑えてリターンが取れるという夢のような制度。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ