携帯違約金 上限1000円案に異論

総務省の携帯違約金上限1千円案に有識者の異論相次ぐ

6月11日(火)20時13分 産経新聞

総務省は11日に開催した有識者会議で、携帯電話料金に関する省令改正案を示した。2年契約の途中で解約する際の違約金を現在の9500円から1千円以下にするほか、端末値引きは通信の継続利用を前提としたものを禁止し、継続を条件としない場合でも2万円を上限とすることなどが柱。だが有識者からは金額の根拠に異論が…

記事全文を読む

「総務省」をもっと詳しく

「総務省」のこれまでの出来事

「総務省」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 9500円にも根拠はないぞ!

  • だいたい2年の契約期間過ぎたら、次の解約は二年後の3個月以内なんて誰が覚えてるんだ?2年過ぎたら端末代も払い終わってるんだからいつ解約しても良いようにしろよ!どんだけ不公平な契約なんだよ!

  • 有識者ってだれやねん

  • 単純に考えれば、値下げ分を他の料金に転嫁するだけなんだろうな。

  • 一番高給取りの政治家が言う言葉では無い。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ