クレーン折れ挟まれた作業員死亡

クレーン折れ挟まれる、作業員が頭蓋骨骨折で死亡

8月17日(土)7時23分 読売新聞

16日午前11時10分頃、名古屋市中区新栄のマンション建設現場でタワークレーンのアームが折れ、同市中川区横井、作業員木村成浩さん(28)がアームに挟まれた。木村さんは市内の病院に搬送されたが、頭蓋骨骨折などで約4時間後に死亡が確認された。愛知県警中署が事故原因を調べている。同署や市消防局によると、ク…

記事全文を読む

みんなのコメント

  • まだ若いのに、しかもこの暑さの中ずっと苦しみ続けてお気の毒に。ご冥福をお祈りいたします。

  • 痛かったろうにね。助かることを祈る。

  • 現場の「監督者」の責任を問う。

  • 労災で処理されても遺族に何の利益も無い。

  • 多分親会社が安全に対して金をけちったか

全件表示する

BIGLOBE
トップへ