阿波おどり 混乱生んだ市長反論

徳島「阿波おどり」混乱の張本人、遠藤市長が大反論3時間

8月21日(火)16時0分 文春オンライン

8月12日から4日間にわたって行われた徳島市名物「阿波おどり」。最も盛り上がる「総踊り」(踊り子が最後に1カ所に集まって踊る一番人気のイベント)を中止に追い込んだとして一大騒動を巻き起こした遠藤彰良市長(62)が、3時間にわたって「週刊文春」の取材に応じた。3時間語り続けた遠藤市長©共同通信社これま…

記事全文を読む

「阿波おどり」をもっと詳しく

「阿波おどり」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 混乱を招いた責任は問われるべきだろう。

  • 祭り自体で黒字を出そうという考えがそもそも理解できん。地域の経済効果は100億以上あるだろ。

  • 市長も擁護できないけれどそれ以上に駄目なのは総踊り強行したTVで偉そうに煽ってた実行委員の親父。道路使用許可取ったのかも怪しく自己が起きたら責任は誰が?

  • 極悪代官が似合う人だな

  • このぐらいの根性がないと、市長なんてやってられないだろうな。オレには無理だ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ