警官の「拳銃」めぐる事件頻発

警察官の「拳銃」をめぐる事件頻発、緊張感はどこへ行った

9月20日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

和歌山県警機動隊の20代男性巡査が14日、拳銃を一時紛失していたことが発覚した。約1時間20分後に住民が「落とし物」として届けて事なきを得たが、もし悪用されていたらどうなっていたか…。拳銃を巡っては6月、富山市の交番で警察官が刺殺されて拳銃を奪われた上、民間人が射殺された事件があったばかり。4月には…

記事全文を読む

「警察官」をもっと詳しく

「警察官」のこれまでの出来事

「警察官」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 住民が「落とし物」として届けたって体から落ちるような物じゃないだろう。どうなってんだ警察?

  • 警官の拳銃自殺も多いよな

  • 日本が銃社会じゃないからだよ。一般市民でも認められれば銃を持てる米国などでは警察官を襲わなくても簡単に銃が手に入るからな

  • 政治が悪いとみな何もかも影響する。

  • 10万人での殺人発生件数が0.28で世界最低レベルの日本(米国は5.35:約20倍)で常時携帯する必要があるのか? 警察自体のレベル低下もあり、スタンガン程度で十分ではないのか?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ