九電 太陽光を初の一時停止へ

太陽光発電、初の一時停止へ=供給過多による大規模停電防止—九電

10月10日(水)22時37分 時事通信

九州電力は10日、太陽光や風力発電などの再生可能エネルギー事業者に対し、発電を一時停止する「出力制御」を要請する方針を表明した。大規模停電の原因になり得る過剰な発電を抑制し、電力需給のバランスを維持するのが目的。離島での実施例はあるが、広域での太陽光発電などの停止要請は国内初となる。九電幹部は同日、…

記事全文を読む

「太陽光発電」をもっと詳しく

「太陽光発電」のこれまでの出来事

「太陽光発電」のニュース

みんなのコメント

  • 菅直人が推し進めた太陽光発電。民主政権の負の遺産がまた1つ出てきたな…。

  • 送電網を維持管理しているのは既存の電力会社。それの施設にタダ乗りしてる売電屋が予期できない過剰電力かまして送電網が破綻したら困るのは消費者ではないのか?社会インフラ維持を甘く見ない方がいいと思う。

  • 電力買取の為の費用を消費者から集めておいて、政府と一緒に太陽光の普及を推し進めておいて、発電送電させないってどういうことだよ。電力需給のバランスとるべきなのは電力会社だろ。原発止めればいいじゃないか。

  • 九州では一時太陽光電力が80%にもなり、過剰電力を揚水発電の水揚げに使う程度で、少なくても多くても周波数が安定せず邪魔な様です。ただ一度充電池に貯めれば安定するのでやってる人は充電池投資もして下さい

  • 太陽パネルの反射が地球温暖化の原因だ。全部廃止しろ早急に!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ