ゆとり教師が激増 敬語不使用

ゆとり教師が激増、敬語不使用・保護者に逆ギレも 倍率は激減

10月12日(金)11時0分 NEWSポストセブン

1978年、北海道小樽市出身の新人教師・北野広大(こうだい)が東京の若葉台小学校に赴任した。3年4組の担任となった北野先生は、クラスで巻き起こるさまざまな問題に体当たりで立ち向かい、教頭や保護者から批判されながらも、子供ファーストの熱い姿勢で周囲を「熱中」させていく──。1978年10月から1981…

記事全文を読む

「教師」をもっと詳しく

「教師」のこれまでの出来事

「教師」のニュース

みんなのコメント

  • 『休み時間に先生が教室からいなくなる』←それって普通じゃないの?先生にも休憩させてやれよ。無茶苦茶を言う親だな。

  • 教師も保護者もモンスターかよ…、ただただ子供達がモンスターにならないことを祈るのみ。

  • 私、49ですが休み時間に先生が教室からいなくなるのは普通でしたよ。あと、ほとんどの児童が担任の言う事聞かないのも、どうしようもないですよ。怒鳴ってもいけないのですから。どうやって叱るんですか?

  • 週刊誌ネタ。根拠もなく妄想ネタの垂れ流し。

  • 日教組って常日頃学校や生徒の為の仕事やってないだろ。要らんから組織解体だ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ