親が急死「引きこもり」の末路

親が高齢で急死、取り残された「引きこもり」息子・娘の切ない末路

11月16日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

親亡き後に真の苦難が……引きこもり当事者の「80-50」問題引きこもる子と親の高齢化が進み、親亡き後に残された子が、情報やノウハウのない中で課題を解決できずに生きていけなくなる。親子が80代(70代)と50代(40代)を迎え、万一の事態になって直面する、そんな「80-50(70-40)」問題が最近、…

記事全文を読む

「引きこもり」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こんな人の面倒も社会の責任なんでしょうか?

  • 仕事しないで親の介護を理由に実際は親の年金をあてにしている未婚の子ども多い。親が亡くなったとたん地獄の始まり。結婚しないのは勝手だが、高齢になってから反省している独居者多い。後の祭り

  • 親が高齢でなくても起こり得るでしょう。

  • 元々きちんと働いていた人がある日突然引きこもる事も、あるケースでは会社の人間関係です 引きこもると何十年も自宅から出てこない場合も、社会性はなくなります 引きこもる側を全て悪にしてほしくはありません

  • 親離れもできない情けない人は、どうしようもありませんね。これは親も悪いんです。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ