池袋暴走「収監」されない可能性

池袋事故「フレンチに遅れそうだった」 元院長は有罪でも「収監」されない可能性

11月19日(火)9時37分 弁護士ドットコム

「予約していたフレンチに遅れそうだった」東京・池袋で今年4月、暴走した乗用車に母子2人がはねられて死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の元院長(88歳)が、警察の取り調べにこう供述したと報じられている。報道によると、警視庁は11月12日、起訴をもとめる「厳重処分」の意見をつけて、元院長を過…

記事全文を読む

「池袋暴走」をもっと詳しく

「池袋暴走」のこれまでの出来事

「池袋暴走」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 収監もされず損害賠償も負わないとなったらご遺族はやりきれない。天罰が落ちることを願う。

  • 自動車を運転できるくらい元気なのだから収監しないとダメ。収監に耐えられない老人に運転免許を与えた警察が悪いと認めることになる。

  • 理不尽です

  • 毎月30万もの税金のかからない特別年金をもらってる身だ 犯罪を犯しても罰を受けない特権もあったとは この国のコネはすごいな

  • 4月から今まで検察は何をしていたのか?一般の高齢者による加害事故でもこれほど捜査に時間をかけるとは思えない。 by 日本国民

全件表示する

BIGLOBE
トップへ