ミニ四駆 子供たちにウケた理由

タミヤ会長が振り返る「テレビゲーム時代になぜミニ四駆が流行ったのか」

1月13日(日)17時0分 文春オンライン

『文藝春秋オピニオン2019年の論点100』掲載平成30年は国産プラモデルが誕生して60周年に当たりました。プラモデルが誕生したのは昭和33年、私はその年に、父が興した「田宮商事合資会社」(静岡市)に入社しました。静岡は元々木工業の盛んな土地で、父の会社も木材で教材用の模型や、軍艦や戦車の模型を作っ…

記事全文を読む

「ミニ四駆」をもっと詳しく

「ミニ四駆」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 子供は基本手で触れるものが大好きだろ、テレビゲームは代用品でしかない、昔の子供は職人さんの仕事を飽きもせず眺めていたもんだよ

  • 男の子は、みんなわかっているさ。

  • ミニじゃないグラスホッパーとかの四駆ラジコンも好きだったが、あれは高いのだよ。

  • 子供だけではありません 恥ずかしながら私も子供を出汁にして自分で遊んでました・・・

  • 仮想ゲームよりアコースティックのほうが想像力が生まれて面白いんじゃないですか、結果は小手先で生まれるものではありませんから。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ