世界販売トップに固執せぬトヨタ

トヨタは世界3位後退も意に介さず…「新BIG3」の裏事情

2月9日(金)6時0分 ダイヤモンドオンライン

自動車大手の2017年世界販売実績でトヨタグループは3位に転落自動車大手の2017年世界販売実績でトップ3に異変が起こった。1位は、独フォルクスワーゲン(VW)グループで1074万1500台、世界販売過去最高を更新して前年比4.3%増。2位がルノー・日産・三菱自連合で1060万8300台、同6.5%…

記事全文を読む

「トヨタ」のこれまでの出来事

トヨタをもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 昔は1位に固執してたよね それが自慢だったしね でも時代が変わって負けたんだもんね そう言うしかないよね 

  • 1位になる為には今は中国市場で大きくシェアを拡大するしかない。チャイナリスクを考えれば販売台数1位に拘る必要は無い。インドやイスラム圏などで地道に販促する方が将来的には良いかも

  • 固執するのは儲けだけ。儲けのためなら恥も外聞も捨てます。

  • ルノーは国営!トヨタは独立企業、車は数ではない!中身だよ

  • 日産の二の舞になりたくないだけ日産はトヨタに販売台数追いつけなくなった時プリンスを調査もせず合併その結果財務が悪化益々トヨタに引き離された今の日産はスバルいすゞ三菱と手当たり次第業務提携不発

全件表示する

BIGLOBE
トップへ