日の丸液晶 迷走するCEO人事

経営危機の“日の丸液晶”ジャパンディスプレイ 迷走するCEO人事の舞台裏

6月26日(水)6時0分 文春オンライン

「18年度の黒字は必達」と語っていた月崎氏だが……©共同通信社官民ファンドのINCJが筆頭株主の“日の丸液晶”ジャパンディスプレイ(JDI)。6月12日、月崎義幸CEOは業績低迷の責任を取り、9月30日付で辞任することを発表した。後任には旧日本興業銀行出身の菊岡稔CFOが就任するが、同社のCEOは4…

記事全文を読む

「日の丸液晶」をもっと詳しく

「日の丸液晶」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こんな高額の給与で会社が成立する筈が無い。

  • 銀行屋が商売出来る訳ないじゃん

  • 何故日本では経営が成り立たず台湾などの企業に助けを得なければならないか今だ反省の兆しはない。現在の企業のトップを占めている人材の偏向学歴社会出身者の弱点が現れていることさえ解らずにいる。

  • 高価格で性能が大したことないのが日本製

  • 売上目標・利益目標・コスト削減だとか、事業計画の数字書くのは誰でもできる。政府お抱えの何とかさん言ってたが工程表作ってPDCA廻さないと結果出せないぞ!判ってるかな!現場に足運ばないとダメだな!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ