コンビニ1店舗 何人の客必要?

コンビニは1店舗当たり何人の客が必要なのか

8月24日(土)6時15分 プレジデント社

■都内コンビニ約7300店、1店舗当たりの商圏はいまや私たちの生活に欠かすことのできないコンビニエンスストア。現在も増え続けており、全国に5万5000店舗超もある。東京都内のそれは約7300店舗で、5分も歩けば必ず見つかるというくらい密集している。この5分という数字は感覚的なものだが、実際はどうなの…

記事全文を読む

「コンビニ」をもっと詳しく

「コンビニ」のこれまでの出来事

「コンビニ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 原価販売のコメあるけど、原価販売だと利益0だな、定価もしくは希望小売価格の間違いだろ

  • 店長があれだけ大変な思いをしてる店があるというのにまだフランチャイズに入ろうという人がいるんだ。本部からはどういうふうに丸め込まれてるんだろうな。苦労するのは分かっているのに。お気の毒様

  • コンビニは原価販売です。スーパーマーケットが近くにある人はスーパーで同じメーカーの品物が約半額で買えます。わざわざ高いコンビニで買う必要性がどこにあるのでしょうか。

  • 読者に聞いたところで何にもならん、調査は君たちがお得意だろ!

  • 夫婦での加盟者が年収400万円を目指したければ、客数700人×客単価700円=日商約50万円です。本部からの予測日商がこれを下回っている場合は加盟するべきでないし、予測日商に本部は責任持ちません。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ