Google銀行が誕生へ なぜ今?

ついに“Google銀行”が誕生 「なんで今?」から考えるIT化が進む「銀行の最前線」とは

11月19日(火)6時0分 文春オンライン

Googleが2020年に米国にて銀行口座サービスを開始することが明らかになりました。Amazonも銀行業界参入を表明していますが、金融とITとの融合が加速しています。政府も規制緩和を検討するなどフィンテックの広がりは社会をどのように変えようとしているのでしょうか。※FinTech(フィンテック):…

記事全文を読む

「Google」をもっと詳しく

「Google」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 選挙で選ばれた代表ではなく、都市も国も、IT企業にコントロールされることになるよ。ネットに依存しない仕組みも用意しておかないと。

  • 結局、IT企業が一番やりたいことは、消費者金融なんじゃないのか?

  • いずれメガバンクを傘下にね。

  • 日本の銀行なんて口座持ってるだけで手数料取るみたいな話にもなってるからなぁ。グーグルは世界中だろ。グーグルペイと合わせるつもりなんかな。

  • 未来の世界を支配したGAFA。それを倒す「ターミネーター」様の映画が出来そうだな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ