日産西川社長を任意聴取 特捜部

【独自】日産 西川社長を任意で聴取 カルロス・ゴーン容疑者報酬過少記載 - FNN.jpプライムオンライン

日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者らによる報酬の過少記載事件で、東京地検特捜部が21日までに、西川広人社長から任意で事情を聴いていたことがわかった。  カルロス・ゴーン容疑者(64)とグレッグ・

元記事を見る
※外部サイトを表示します。

「日産自動車」をもっと詳しく

「日産自動車」のこれまでの出来事

「日産自動車」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 知っていた幹部は多数いるはず。それを共犯とするか無理強いを情状酌量とするか。法人は起訴すべき。そして被った損害はゴーンに民事請求だな。

  • 検査不正に有価証券不正、トップから現場まで不正まみれの企業だ。CMは誇大広告、結局、こんな企業を甘やかしているのは呑気な消費者と言う事。

  • 西川が堪りかねてクーデター起こしたんだな。

  • 06年、安倍はゴーンの経営手法を絶賛していたばかりか、2万人ものリストラをしたゴーンに「雇用も守られました」とアベコベの評価、安倍が高く評価する者は疑問だらけ、森友・加計などなど。

  • 日産と三菱は一時的にでも国有化するべき。日航みたいに

全件表示する

BIGLOBE
トップへ