薬物報道に「やるなら真実を」

KEI氏、薬物報道「やるなら真実、責任とれるか」

4月17日(水)19時58分 日刊スポーツ

アメリカの刑務所でチカーノと呼ばれるメキシコ系ギャングの仲間だったKEI氏(58)と元暴力団から牧師となった進藤竜也氏(48)が17日、都内で、KEI氏のドキュメンタリー映画「HOMIEKEI〜チカーノになった日本人〜」(26日公開)トークイベントに出席した。同作は「更生」がテーマのドキュメンタリー…

記事全文を読む

「KEI」をもっと詳しく

「KEI」のニュース

みんなのコメント

  • 薬物経験者っていうことでしょう。意志薄弱な犯罪者が何を偉そうなこと言ってるか。

  • 「覚せい剤」やめますかそれとも「人間」やめますか、のCMが一番シンプルで分かりやすい。現代では諸事情で使えないフレーズらしいけど、堂々と一日中CMで流せばいいのに。

  • はぁ? 後先を見られる道徳心のある人間はハナっからそんなモノに手なんか出さねえんだよ!! 己の判断力の無さを棚に上げて何を言ってるんだよ!?

  • 一度も犯罪をしたことがない良い人のために”皆の税金”を使ってほしい。犯罪者はいるだけで”警察”などの”税金”をより多く使っている。「更生した人」より、「更生する必要のない」人の方がどう考えても大事。

  • いつまで国民のお金を使いたいのでしょう。政治家達って。政治家は五十歳程度で定年で良い。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ