宮本亜門氏 がん手術成功を報告

宮本亜門氏、前立腺がん手術終える「大成功でした!」

5月22日(水)14時9分 オリコン

ステージ2の前立腺がんと診断され、5月下旬に前立腺の手術(全摘出手術)をすることを明かしていた演出家・宮本亜門氏(61)が22日、公式ツイッターを更新。自身の写真を添え、無事手術を終えたことを報告した。スタッフの代筆でツイッターを更新した宮本氏は「いま前立腺ガンの手術が無事終わり、大成功でした!」と…

記事全文を読む

「前立腺がん」をもっと詳しく

「前立腺がん」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そりゃそりゃ、ようござんした これから命をお大切に

  • 前立腺癌そのものが癌の中でも5年生存率のかなり高い癌だしステージ1程度で見つかったようだからそもそも心配はしていなかったよw

  • 手術不成功なんて普通言わないし

  • 転移するかしないかは運次第。成功か否かは1年後を見なければ、何とも言えない。日頃から善行を積み重ねていれば、神のご加護もあろうというものだ。

  • 亜門氏の文学に対する業績が分らないんですけど?

BIGLOBE
トップへ