レーダー照射で反論 韓国の異常

レーダー照射でなぜか反論する韓国の異常

1月9日(水)11時15分 プレジデント社

■いまの韓国は「喉に刺さった異物」である昨年暮れからずっと喉の奥に刺さった異物が取れない。いくら咳払いをしても、喉に指先を突っ込んでもなくならない。魚の細い小骨などではない。丸太のように太く、先が槍のようにと尖った杭だ。喉に刺さって抜けない問題の杭とは、韓国軍による火器管制レーダーの照射事件のことで…

記事全文を読む

「レーダー」をもっと詳しく

「レーダー」のこれまでの出来事

「レーダー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本の近海に韓国軍艦が漁船を助けに行くこと自体が異常。見られてはいけない所謂、瀬取りをやっていた可能性が高い。もはや米国の同盟国ともいえない態度である。敵国として扱わないとえらい目に遭うぞ!

  • 日本が韓国に対して譲歩や配慮を繰り返してきた結果、韓国は感謝するどころか増長し今の状況に至っている。これからは確たる証拠を国際社会に示し韓国の異常性を訴えていくのが良い。慰安婦や徴用工の嘘も世界が知る

  • 非韓三原則 助けない 教えない 関わらない 国交断絶

  • 韓国の辞書に謝る、お詫び、と言う言葉は存在しないのでは?

  • 日本の植民地政策云云と言っている。当時は多くの国が植民地を計画していた。韓国はソ連に征服、属国となり、極寒の極東で作業を強いられた方が良かったのか。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ