中国 SNS見て麻薬作る時代に

中国の若者 SNSで覚せい剤のつくり方を学ぶ時代に

2月24日(土)16時0分 NEWSポストセブン

中国の麻薬汚染は深刻の度を増しているようだ。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。***中国で“毒品”といえば麻薬を意味する言葉である。青少年への麻薬汚染の広がりは、もう10年以上も前から中国社会に重くのしかかる課題となっている。なかでも、地方における麻薬汚染の浸透は…

記事全文を読む

「中国」をもっと詳しく

「中国」のこれまでの出来事

「中国」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • パクリ 物まねは得意アルヨ〜

  • 中国共産党政府自ら歴史の捏造はじめパクリ18番。新幹線・空母・戦闘機・リニア・原爆・ロケット・・数え切れないパクリの世界。民も当然パクリ慣れ

  • 外国のことにあまり関心ない。日本第一

  • 北朝鮮とつながりの深いオーム真理教なんかも作ってたな

  • 今の中国は世の中の害になるものしか作り出さないね。かつてわが国が大いに学んだ唐や宋の時代はまぎれもなくアジアに冠たる超大国だったのに。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ