中性子星から未知の現象を発見

中性子星から未知の現象を発見 ハッブル宇宙望遠鏡が明らかに

9月20日(木)9時14分 財経新聞

NASAは18日、ハッブル宇宙望遠鏡が中性子星の周辺から放出される謎の赤外線を検出したと発表した。X線のような高エネルギーの電波放射に関連づけて、中性子星はこれまで研究されてきたが、今回の発見は中性子星において赤外線も研究対象となることを示唆する。【こちらも】中性子星同士の衝突が史上初めて観測される…

記事全文を読む

「中性子星」をもっと詳しく

「中性子星」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こういう記事を待っていた。SNSだの芸能人だの狭くて退屈な話題ばかりで飽き飽きしていた所だ

  • 生活に必要ない事柄の説明は頭痛くなるほど書き込むが、生活密着の事柄は説明を飛ばして書くって情けないと感じる。

  • 宇宙も謎だらけですなあ。人類はちっぽけな存在なのかもしれない。

  • 2022年には連星衝突が肉眼でも観測(見ること)が出来るとか。その時が楽しみでしようが無い。

  • ガンマ線バースト来たら即絶滅

全件表示する

BIGLOBE
トップへ