相撲協会「隠ぺい体質」は伝統?

春日野部屋の傷害事件、報告受けたのは貴乃花!? 相撲協会の「隠ぺい体質」は伝統なのか

1月25日(木)20時21分 J-CASTニュース

大相撲・春日野部屋で起きた力士傷害事件が3年以上も、公にならなかった。春日野親方はテレビへのコメントで、日本相撲協会に報告したと明言。相手は「当時の貴乃花危機管理部長と理事長」だったという。元日馬富士による傷害事件などで、協会の隠ぺい体質が糾弾されたが、落語家・立川志らくさんは、貴乃花の一連の行動が…

記事全文を読む

「日本相撲協会」をもっと詳しく

「日本相撲協会」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • もう相撲界を公益法人から外すべきだね、事件ばっかり起こして反省の色も感じられない余りにもファンをバカにし過ぎた!春日の発言もおかしいしNHKも中継をやめてもらいたい

  • 貴乃花親方、本件はダンマリしないで当時の対応顛末を正直に話した方が、池坊・高野・八角体制の改革進むのではないかな。相撲協会の醜態を洗いざらい晒せよ。

  • 力士上がりに公益財団法人の運営なんて無理

  • 暴行で引退してる人はいる。後遺症が残った人もいた。何年か前に雑誌や新聞に載ったけど、いつのまにか消滅してたな。世間もそんなに騒がなかったし、ワイドショーも取り上げなかった。裏工作でもあったか。

  • マスコミも含めてそうなんじゃない?自分たちでも問題起こしたときの行動見たらわかるだろ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ