高安 大相撲トーナメント初優勝

高安 解説の兄弟子の前で大相撲トーナメント初優勝 優勝賞金250万円は「体に投資します」

2月10日(日)18時38分 スポーツニッポン

◇日本大相撲トーナメント(2019年2月10日)大関・高安(28=田子ノ浦部屋)が、解説を務めた兄弟子の荒磯親方(元横綱・稀勢の里)の目の前で初優勝を飾った。2回戦から登場し、宝富士、千代大龍、碧山をいずれも寄り切り、順調に勝ち上がる。準決勝で栃煌山をはたき込み、決勝では嘉風を危なげなく寄り切った。…

記事全文を読む

「高安」をもっと詳しく

「高安」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 栃煌山、嘉風が決勝の相手?どれだけ上位力士が弱いんだ!

  • 花相撲だもん

  • すべて仕込みのヤラセ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜見世物

  • これだけ休む力士が多かったら相撲の人気は凋落するばかり、なんかモンゴル勢が来て面白く無くなったな

  • 身体に投資しますと言うことは、飲み食いに使うと言うことか。それより、被災地へ寄付したらどうか。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ