日本球界で最も敬遠された選手

最も恐れられた王貞治、セは捕手にも多数… 今季達成が予想される記録【敬遠編】

2月17日(日)12時26分 フルカウント

歴代1位の王貞治は427敬遠で断トツ一般に「敬遠」と呼ばれる「故意四球」は、四球の中でも特殊なものだ。投手が、意図的にストライクゾーンを大きく外れるボールを投げて、故意に四球を与えるというものだ。これは、守備側が打者と勝負をしたくないと判断した時に行う戦術だ。投手個人ではなく、チームの判断で行うこと…

記事全文を読む

「王貞治」をもっと詳しく

「王貞治」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ホームラン打たれるよりはまだいいと、満塁でも敬遠されてた。凄い打者でした。

  • 王選手の敬遠は頻繁、打球が飛びぬけて強烈で王シフトの間を抜けた。思い出しちゃうのが高校野球での松井秀喜5連続全敬遠。あれ監督の間では意見真っ二つというが自分は反対。自分の県代表はいつも勝負で良かった。

  • 王選手の独特のリズムってすごかったなぁ

  • 張本さん2位の名選手だったんだ・・・もう知っている人いないんだろうなぁ。只の悪口おっさんじゃないんだよ〜。

  • 捕手の敬遠が多いのは打順8番が多く次が投手だから。以前、Gが全く打てそうも無い中村を敬遠して岩瀬にタイムリー打たれた事あったな。愛知大学リーグで記録を持っていた岩瀬のセンスを把握してない証拠だったな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ