ナ軍主砲 驚異の本塁打に唖然

【MLB】ハーパーが驚異のバット折り本塁打 解説唖然「冗談でしょ? 冗談だよね?」

4月17日(火)11時44分 フルカウント

メッツ先発デグロムから強烈な一発放つナショナルズ主砲ブライス・ハーパー外野手が、驚愕のホームランをぶち上げた。16日(日本時間17日)、敵地メッツ戦でバットを根元から真っ二つに折りながらも、右中間スタンドに打球を運び、今季8号先制ソロとした。これには地元テレビ局「MASN」で解説を務める元メジャー外…

記事全文を読む

ナショナルズの主砲ハーパーがバットを折りながら本塁打 飛距離は124メートル

4月17日(火)13時18分 スポーツニッポン

大リーグ・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手(25)が16日にニューヨークで行われたメッツ戦の初回、先発のジェイコム・デグロム(29)が投じた95マイル(152・9キロ)のストレートをバットを折りながら右越えに運んだ。今季8号ソロで、バットが折れたために打球の初速度は99・2マイル(159・6キ…

記事全文を読む

ナショナルズのハーパー、バット折られながらも本塁打

4月17日(火)13時16分 日刊スポーツ

<メッツ6−8ナショナルズ>◇16日(日本時間17日)◇シティフィールドナショナルズのブライス・ハーパー外野手が1回表、バットをへし折られたものの、右中間にメジャートップの8号ホームラン。圧倒的なパワーを見せつけた。ナショナルズは5点を追う8回、ハーパーの2点タイムリーなどで一挙6得点を挙げて逆転し…

記事全文を読む

「ブライス・ハーパー」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 次は折れたバットをスタンドまで放り込んでみて下さい。

  • 漫画の世界だな。

  • バットが折れる前に、ハーパーの魂が乗り移ったんじゃない! ハンパじゃない。

BIGLOBE
トップへ