蛭子能収 大御所扱いの気配なし

蛭子能収71歳。「キャリア45年」なのに“大御所扱い”されないフシギ

10月21日(日)11時0分 文春オンライン

長らく絶版となっていた蛭子能収の初期のマンガをまとめた『私はバカになりたい』が、最近、青林工藝舎より復刻された。ノンフィクション作家の立花隆は、同作および先に復刻された『地獄に堕ちた教師ども』について《これだけのメチャクチャなナンセンス漫画は日本の漫画の歴史でも珍しいものだから、ぜひ一読しておくこと…

記事全文を読む

「蛭子能収」をもっと詳しく

「蛭子能収」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 大御所ではないから必要ない

  • ダダのギャンブル爺が、大御所?笑える!長崎県人の恥!

  • このキャラが面白いわけで大御所扱いになったら嫌味でしかない。

  • それがどうした

  • 浜名湖競艇場の売り場で見たことあるが、ニタニタ笑ってた。ただのオッサン

全件表示する

BIGLOBE
トップへ