白鵬 協会が大甘対応なのはなぜ

白鵬、禁断のカチ上げ連発に協会が大甘対応なのはなぜか

12月3日(火)7時0分 NEWSポストセブン

九州場所千秋楽の翌日となる11月25日に開かれた横綱審議委員会の定例会合は、異例の長丁場となった。「通常は15分で終わる会議が30分以上かかった。もちろん、議題は“白鵬の立ち合い”だと想像がつきました」(スポーツ紙記者)43回目の優勝を飾った白鵬だが、その相撲内容が場所中から問題視されていた。「初日…

記事全文を読む

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のこれまでの出来事

「白鵬」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 白鳳の記録を剥奪しろ。汚い戦いは見たくない。

  • 白鵬のサポーターはルール違反だ。土俵上では、廻し以外はつけてはいけないのだ。日本の相撲はモンゴル相撲とは違う。そもそもサポーターをつけなければいけないような腕で、相手に力を加えられることがおかしい。

  • 肘打ち・張り手多発・だめ押し・勝手な万歳三唱・勝手な三本締め・その他多数 これだけやり放題の男を放置する協会・何も指導できない親方・甘やかすファンやメディア もう相撲に愛想が尽きた

  • あまりお坊ちゃんを甘やかしすぎない方がいい ますます図に乗る

  • 格下の初撃受け止めずにカチ上げるようなのが横綱でござい面で好き放題してること自体が問題だとは思わないのか協会側は…

全件表示する

BIGLOBE
トップへ