奨学金問題 専門家「破産も手」

奨学金問題に陥ってしまったら…「破産も一つの手」と専門家

2月25日(日)6時0分 女性自身

39歳でがんのため亡くなった息子の死から8年、息子が借りた奨学金の一括返還を求める督促状が、保証人だった父親に突然届いた。死後にも延滞金が加算され、請求総額は265万円に——。奨学金が返済できず、「自己破産」する人が過去5年間で延べ1万5,000人にのぼったと、2月12日「朝日新聞」が報道した。破産…

記事全文を読む

「奨学金」をもっと詳しく

「奨学金」のこれまでの出来事

「奨学金」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 食い逃げか・・それをマスが奨励するとは

  • 借りた金返すのは当たり前だが本人が病死した場合などは一部免除等あっても良いかな

  • 損する事が分かっている事に税を注込むって相当間抜けだ!そんな事なら企業に出資させて青田買いと言われようが将来就職の約束で入社後源泉徴収する方が気が利いている。

  • 貸すほうもそのぐらいは計算に入れててもらわないとな。

  • 奨学金制度とは、国営の高利貸し。返さなければ、一生つきまとうで。自己破産なんぞ許しませんぜ〜

全件表示する

BIGLOBE
トップへ