日本中があおり男に怒っている訳

なぜ日本中が「あおり運転男」に怒っているのか

8月20日(火)18時15分 プレジデント社

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きた「あおり運転事件」が日本中を騒がせている。なぜこれほど注目を集めているのか。文筆家の御田寺圭氏は「『自分はただしい』と確認したい不安な人たちと、身近な危険に怒れる人たちの声が共振しているからだろう」と分析する——。写真=時事通信フォト2019年8月19日、取手警察署…

記事全文を読む

「あおり運転」をもっと詳しく

「あおり運転」のこれまでの出来事

「あおり運転」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ドアホっ、くだらん分析無用 アレ見て怒らん日本人なんてオらんだろうがっ

  • 自分が正しいなんて思ってないよ。でも宮崎は正しくないことはバカでも解るでしょ。

  • 捕まったら手を顔を隠すほど小心者だった「宮崎文夫」。「俺の走行を邪魔したな!」と勝手に怒り、高速道路で煽るバカが実に多いこと。そいつらも同類なんでしょう。逆に70キロ以下とかで走行する運転者も逮捕せよ

  • 深層心理にあるのは、こいつは叩いていいと思う標的を見つけ普段のうっ憤を晴らしてるだけだから。

  • 現実はあおり運転するやつなんてかなりの割合で居る。そもそも高速道路で時速50km制限の時に、守って走っている車は1000台に1台も居ない。日本人はルールなんて実際は守ってない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ