徳川家康「本当の最後の晩餐」は

徳川家康が死ぬ前に食べた“本当の最後の晩餐”は?

11月24日(金)7時0分 NEWSポストセブン

歴史上の偉人たちが最後に何を食べたかについて、様々な逸話が残されている。食文化研究家の永山久夫氏によれば、通説として知られている最後のメニューが実際には違っていたり、意外なものを最後に食べている例も少なくない。■徳川家康と「鯛の天ぷら」の真実家康といえば“鯛の天ぷらの食べ過ぎで死んだ”といわれてきた…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 牛丼やマックを最後の食べ物にすると成仏出来ない気がする。

  • 歴史上の人物が死ぬ前に何を食べたかという事に興味がある人もいるんですね。俺は全く興味ないけど・・・。

  • んなもん死ぬ前に飲んだ白湯に決まってるじゃん。

  • 何食べようが歴史が変わるんか?平和ボケもいいとここいつは殺人者だよ

  • チキン南蛮

全件表示する

徳川家康をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ