低周波音が引き起こす怖い症状

遂に消費者庁も動き出す「低周波音」被害 ガス発電の「エコ」な家庭が引き起こす怖い症状

12月6日(日)11時30分 J-CASTニュース

ガスを利用した家庭用コージェネレーション(熱電併給)設備が発する低周波音で健康被害を訴えるケースが後を絶たず、国も2015年から本格的な調査に乗り出した。電気を使った「エコキュート」でも同じような被害は指摘されてきたが、ガスのほうが被害が大きいとの指摘もある。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

低周波音をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ