肉好き注目! GWの「肉フェスTOKYO 2019」で味わいたい至極の「肉料理」6選

4月25日(木)10時50分 食楽web

極上肉の祭典! GWの『肉フェスTOKYO 2019』で味わいたい至極の「肉料理」6選
食楽web

 今やゴールデンウィークの風物詩ともいうべき存在となった大人気フードフェス『肉フェス』。

 今年も東京・お台場特設会場にて開催されます。開催期間は、4月26日(金)〜5月6日(月・休)の11日間。平成最後にして、新元号「令和」を迎えての初めての肉フェス!! というわけで、期待に胸が膨らむ今回のイベントで、絶対に食べておきたい至極の肉メニューをご紹介します。

パリの予約の取れない店が登場!
クラシックステーキ|『サクレフルール』

 パリで予約が取れないと話題の『サクレフルール』が、「クラシックステーキ」を引っさげてついに登場します。本店のレシピそのままに、オニオン・ペッパー、ブルーチーズの3種ソースとともに楽しめます。

・・・・・・・

バンズもパティも肉!?
「肉厚ジューシー! カルネバーガー」|『肉バル Carne Tribe』

1,400円(以下メニューも同額)
1,400円(以下メニューも同額)

 クラフトビール・国産ワインと美味しいお肉料理を提供する門前仲町の『肉バル Carne Tribe』からは、ジューシーで芳香な香りのお肉パティをサンドした自慢のカルネバーガーが登場します。お肉をお肉で挟む肉肉しいバーガーは、肉フェスのレジェンド的存在。とろとろの濃厚チーズと一緒に、どこから食べてもお肉を感じられる肉好き垂涎の一品。アツアツのうちにかぶりつきましょう!

・・・・・・・

鮮度も味も抜群!
「鳥取和牛炙り寿司」|『炭火焼肉 いまがわ』

 鳥取県産の和牛や大山ハーブチキン・ととりこ豚など地元産にこだわった精肉店直営の『炭火焼肉 いまがわ』からは、肉フェス定番の肉寿司がお目見え。鳥取和牛のバランスの良い肉質とシャリの酸味がほどよくマッチ。精肉店だからこそできる、鮮度抜群のメニューです。

・・・・・・・

赤身肉の旨味を堪能すべし
「福島牛A4厳選プレミアム 牛カツ」|『ゼスト キャンティーナ』

 銀座や渋谷・お台場など多くの店舗を持つ『ゼスト キャンティーナ』は、肉汁溢れるダイナミックな肉料理と貴重価値の高い部位を取り扱う人気店。イベントでは、希少な福島牛A4ランクのプレミアム牛カツが登場します。ヘルシーな赤身と程よい肉感は、男女を問わず満足度・食べ応え共に抜群の一品。ジューシーさとサクサク感が同居した、ここでしか食べられない味をぜひ。

・・・・・・・

牛タンの概念が変わる!
「厚切り牛タン塩」|『鉄板焼 ミキスケ』

 鉄板焼きならではの生肉の甘みが味わえる、小伝馬町で人気の『鉄板焼 ミキスケ』からは、分厚くカットされた特製牛タンが登場。とろける食感に牛タンの概念が変わる一品です。味付けは、シンプルに塩のみで勝負。こだわりの焼き方で、オーダーごとにふるまわれます。販売は4月26日〜5月1日の前期限定なので、食べ逃しなく!

・・・・・・・

ネギと牛の旨味たっぷり
「特製旨ネギだれの炙り極上タン」|『銀座WORLD DINER』

 続いても牛タン! 厳選した肉のみを扱う『銀座 WORLD DINER』からは、ジューシーで柔らかい「炙り極上タン」が登場します。肉の味わいを存分に引き出す、特製の旨ネギだれをたっぷりとかけていただきます。ネギの清涼感と、タンの濃厚な旨味がじゅわりと口広がります。販売は5月2日〜5月6日の後期のみです。

・・・・・・・

 口に入れたら、思わず目を閉じて全神経を味に集中させたくなるほどの逸品ぞろい。肉Loverには幸せすぎる10日間、ぜひ全店制覇に挑戦してみてはいかがでしょうか!

●DATA

「肉フェス TOKYO 2019」

期間:2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)
営:10:00〜21:00 初日は12:00〜 最終日は〜20:00
住:お台場特設会場 お台場青海地区P区画(東京都江東区青海1-1-16)
料金:入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可
http://nikufes.jp

食楽web

「肉フェス」をもっと詳しく

「肉フェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ