タカラトミー、プラレール「60周年ベストセレクションセット」7月発売

4月26日(金)19時15分 リセマム

レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット (c) TOMY

写真を拡大

タカラトミーは2019年7月、架空の鉄道会社「プラレール鉄道」のオリジナル車両が同梱された60周年記念商品・プラレール「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を発売する。希望小売価格は4,980円(税別)。

 プラレールは、タカラトミーが1959年から販売している鉄道玩具。2019年で60周年を迎えたことを記念し、7月に「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を発売する。

 レールや情景パーツ17種、計47点と3両編成の車両1点を同梱したセットは、4つのレイアウトを組むことが可能。レールや情景パーツをレイアウトに取り入れることで坂・立体交差・踏切などさまざまなギミックが楽しめ、車両を格好良く走行させることができる。

 同梱の車両「P001系レッドフライナー」は、架空の鉄道会社「プラレール鉄道」のエアポート特急車両。運転士が乗っていたり、側面の車窓からは客が乗っているようすが見えたりと、遊びが詰まったデザインに仕上げた。また、車体横に刻印されたオリジナルの車両マークや、リアルに立ち上がるパンタグラフ、透明パーツで作られたリアルな「P」の形のライトなど、車両のリアリティも追求している。

 60周年を記念して“創立”された架空の「プラレール鉄道」は、“会社ロゴ”や“企業理念”を設定し、公式Webサイトも公開するなど、プラレールファンの子どもたちに「日本のどこかに本当にある会社かもしれない」と感じてもらえるようにこだわった。

 発売時期は2019年7月。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などにて販売する。予約開始日は5月31日。希望小売価格は4,980円(税別)。

 なお、ベストセレクションセットは、4月26日から5月6日の11日間にわたって池袋サンシャインシティにて開催される「プラレール博 in TOKYO」にて初展示されるほか、ステージイベントには“レッドフライナーの運転士”も登場する。

◆プラレール「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」
発売:2019年7月
予約開始日:2019年5月31日(金)
対象:3歳以上
希望小売価格:4,980円(税別)
商品内容:レッドフライナー(3両編成)×1、ストップレール×1、ターンアウトレール(L/R)×各1、直線レール×2、曲線レール×14、1/2直線レール×1、ガーター橋×1、1/4直線レール凸凸×1、1/4直線レール凹凹×1、1/4直線レール凸凹×2、立ち木(半立体)×2、ニュー坂レール×2、ブロック橋脚×10、単線架線柱×4、鉄橋枠×2、駅×1、踏切(本体・警報機2本)×1、かんたんプレイガイド、ユーザーシール
使用電池:単3形乾電池×1本(別売)
取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップなど

リセマム

「プラレール」をもっと詳しく

「プラレール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ