スープカレー1.5kg! 吉祥寺『Rojiura Curry SAMURAI.』の「侍.スペシャル」がデカかった

5月12日(日)12時0分 食楽web

スープカレー1.5kg! 吉祥寺『Rojiura Curry SAMURAI.』の「侍.スペシャル」がデカかった
食楽web

 大喰い巡りが趣味の人にとって、パートナーや友だちにたまにツッコまれることがあります。「また定食屋?」「もっとおしゃれなところでゴハンがしたいなぁ」などなど。おしゃれなところのランチって、大概高い割には満腹になれないから1回でごめんなさいって感じなんですが。

 でも、デートやランチ合コン、家族サービスなど、女子ウケするような、おしゃれな雰囲気で大盛が食べられる店もおさえておかなくちゃ、という面もあります。

 ということで、おすすめなのが、吉祥寺や下北沢、鎌倉など、デートスポットとしても人気の街にある、スープカレーの店『Rojiura Curry SAMURAI.』。ここに山盛りのカレーがあると聞き、早速調査開始です。

メニューの一部。同じメニューでも自分の好きな味に調整可能!
メニューの一部。同じメニューでも自分の好きな味に調整可能!

 まずはカレーの頼み方。スープは、野菜ベースの濃厚スープの「レギュラー」と、和風だしと豆乳が入ったクリーミーな「マイルド」、さらにプラス100円で「ココナッツ」、「マイルドココナッツ」の4つから1つをセレクト。さらに辛さは0から10までの11段階。0が辛味なし、1が普通、2がピリ辛と徐々に辛さのレベルが上がり、5からピッキーヌ入りで追加料金が発生。最大の辛さ10はプラス300円です。

 さらにさらに、ライスの量も。一番少ない量はSSで約80g。値段はマイナス50円。S、M、Lと続き、最大はLLLで500g、プラス150円。ちなみにライス無しも注文できます。

 今回は大盛を楽しみたいので、店一番、ボリューム満点の「侍.スペシャル」にライスLLLでオーダー。果たしてどんなカレーが出てくるのか楽しみです。

「侍.スペシャル」1,880円にライスLLLで+150円、トータル2,030円。野菜の種類がすごい!
「侍.スペシャル」1,880円にライスLLLで+150円、トータル2,030円。野菜の種類がすごい!

 メニューには「イチキン(パリパリor柔らか)豚角煮、豚のひき肉、ザンギ、サクサクブロッコリ、野菜20品目」と書かれた「侍.スペシャル」。ん? ザンギって? サクサクブロッコリって? 「ザンギは北海道の鶏の唐揚げ、サクサクブロッコリは、ガーリック風味に味付けをして、衣をつけて揚げたブロッコリーで、スープカレーととっても相性がいいんですよ」と店長の鈴木さん。実は『Rojiura Curry Samurai』、北海道に9店舗もある人気店。だから唐揚げじゃなくてザンギなんですね。納得。

 この店で使用している野菜は、北海道士別市・名寄市を中心とした契約農家で採れたもの。お米は北海道士別市のオーナー家族が育てた「きらら397」。北海道のおいしいものがギュッと集まったスープカレーでもあります。

直径約21.5cmの器の中に20種の野菜や角煮、鶏モモなどが。とっても華やか!
直径約21.5cmの器の中に20種の野菜や角煮、鶏モモなどが。とっても華やか!

 ちなみにこの日の野菜は、キャベツ、ゴボウ、ブロッコリー、ニンジン、水菜、キクラゲ、パプリカ、サツマイモ、ナス、ピーマン、カボチャ、ジャガイモ、大豆などなど。すごい! 「野菜の調理法にもこだわりがあって、ニンジンは蒸して、ジャガイモは下ゆでしてから2度揚げ、ゴボウは醤油ベースで煮たあと衣をつけてあげているんですよ」。え? ひとつずつ仕込み方が違うの? 野菜の品数だけでも家じゃ再現できないな〜、と思っていたのに、まさかの野菜ひとつずつ、下ごしらえが違うなんて! まさにプロの仕事。驚きです。

ゴハンの器は直径約22cm。平らなお皿です。山の高さは約9cm。
ゴハンの器は直径約22cm。平らなお皿です。山の高さは約9cm。

 具はスープカレーの方だけじゃない。山盛りゴハンに添えられているのがザンギとサクサクブロッコリ。メニューにはライスLLLは500gとなっていましたが、実際に測ってみると659g(器の重さを除く)。これ、ザンギとサクサクブロッコリでプラス159gってこと?

 ちなみにルーの重さは832g(器の重さを除く)。ということは、トータル1,491g。約1.5kg。大喰いも満足のボリュームです。

どの具から食べようか真剣に悩む。とりあえず、ライスとスープで一口!
どの具から食べようか真剣に悩む。とりあえず、ライスとスープで一口!

「『侍.スペシャル』は1日分の野菜を食べる、がコンセプトですね。野菜の魅力を感じられるメニューですよ」と鈴木さん。確かに種類の豊富さといい彩りといい、どこから食べようか真剣に考えてしまうほど。ルーは北海道のセントラルキッチンから毎回届くもので、野菜の甘みを引き出す味になっているそうです。確かに、このスープカレーなら1日分の野菜を1食で摂取できそう。野菜不足な日々が続いたら、ここのスープカレーでリセット、なんてできそうです。

大きな鶏モモ肉も。スープに野菜にと味わうものがいっぱい。ゴハンをLLLにしてよかった〜。
大きな鶏モモ肉も。スープに野菜にと味わうものがいっぱい。ゴハンをLLLにしてよかった〜。

 そもそも、「侍.スペシャル」は人気トッピングをすべて集めたもの。トッピングは追加注文ができるので、野菜をもっと食べたい、またはザンギをあとひとつ! というときにもおすすめです。サクサクブロッコリは+250円、きゃべだくは+200円、チキンは1本追加で350円。自分流カスタマイズで、さらにボリュームアップも可能です。

野菜はそのときの旬のものを使うので日によって多少の違いあり。でも種類豊富なのは確実
野菜はそのときの旬のものを使うので日によって多少の違いあり。でも種類豊富なのは確実

「実はゴハンも、スープカレーに合うように、硬めに炊いた、玄米入りのゴハンなんですよ。ルーをつけて食べたときに、おこめの食感が残るようにしています。なので、ゴハンのおいしさも感じていただきたいですね」と鈴木さん。なるほど。ルーと一緒に味わうからこそ、ゴハンの食感を大事にしているんですね。納得です。

 アンティーク家具を中心としたウッディなインテリア、かわいらしい雰囲気のテラス席、ちびっこが喜びそうな座敷席など、センスを感じる空間で味わう、ボリューム満点のスープカレー。トータル約1.5kgですが、野菜の種類が多いので、飽きがこないままあっという間に完食! しかも、「体にいいものをいっぱい食べた〜」って気持ちになれます。

 焼肉食べ放題とか、いっぱい酒を飲んだ日の翌日とかにここのスープカレーを食べたら、体がリセットできそう。おいしくて華やかで、体に良さそうなスープカレー。次は下北沢や鎌倉の店にも行って、味に違いがあるのか食べ比べるぞ〜! と思ったのでした。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

Rojiura Curry SAMURAI.吉祥寺店 外観

店名:Rojiura Curry SAMURAI.吉祥寺店

住:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-2
TEL:0422-27-6043
営:11:30〜15:30、17:30〜22:30(LO各30分前)
休:なし

食楽web

「吉祥寺」をもっと詳しく

「吉祥寺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ