タオルも染まる濃厚にごり湯 知る人ぞ知る「黄金の混浴」【筌の口温泉・新清館】

9月7日(土)20時0分 Jタウンネット

黄金色の混浴露天「こぶしの湯」

写真を拡大

混浴女子とめぐる!ニッポン秘湯図鑑第二十二回 大分・筌の口温泉 新清館 文・写真:蜜月檸檬


こんにちは、混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっている蜜月檸檬です。毎回ひとつの混浴温泉にスポットを当てて魅力をお伝えしているこの連載。今回は、大分県にある「筌の口温泉(うけのくちおんせん) 新清館」をご紹介します。


黄金色の混浴露天「こぶしの湯」

有名な温泉地の多い大分県。その中でも筌の口温泉は、知る人ぞ知る名湯。黄金色をした濃厚なにごり湯が人気の秘湯です。


くじゅう連山を通るやまなみハイウェイから少し入った静かな場所にあります。


障子を開けた先に...


明治時代から4代続くという旅館は、趣のある民芸調にリフォームされています。


露天風呂へは旅館から外へ出て雑木林を歩いていきます。


障子で囲まれた情緒ある脱衣所で着替え、障子をそっと開けると露天風呂が目の前に。


障子を開けると見える露天風呂

障子の隙間から見る露天風呂はまるで時代劇のような雰囲気。


思っていたよりも色濃い黄土色に驚きます。


入ってみると油分と鉄分が多そうな肌にまとわりつくお湯。


肌がしっとりしてじんわりと体が温まります。


ちょっとお湯を拭いただけでもタオルが茶色に染まるにごり湯です。


混浴と女性用2つの露天風呂


露天風呂は混浴と女性用2つあり、女性は雑木林の分かれ道を進んで女性用露天風呂にも入ることができます。


女性用露天風呂「かえでの湯」

混浴も女性用も同じくらい広い露天風呂。緑に囲まれた静かな雰囲気の中でゆっくりと温泉を楽しめます。


お湯が全く透けないので女性も混浴に入りやすいと思います。


日帰り入浴でも朝から夜遅い時間まで入ることができます。


料金も500円と良心的。


私は宿泊をさせていただきましたが、朝も夜も空いていてのんびりと入ることができました。


宿泊をすると内湯にも入ることができます。シャワーはなく蛇口から出るお湯も茶色い温泉なので女性は少し洗髪しづらいかもしれません。


でもこの名湯をとことん堪能できるのは嬉しいですね。


障子の脱衣所が雰囲気ある露天風呂からの眺め

筌の口温泉には新清館の隣に共同浴場もあります。


湯布院と黒川温泉の中間地点にあるので、九州の温泉巡りの途中にぜひ立ち寄っていただきたい素晴らしい混浴温泉です。



筆者:蜜月檸檬(みつげつ・れもん)混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっている混浴女子。ウェブサイト「混浴STYLE」を運営。混浴温泉情報を紹介しています。ライター、混浴温泉モデルも担当。混浴温泉でお会いした方とおしゃべりするのが好き。Instagram(@konyoku_style):Twitter(@konyoku_style)


Jタウンネット

「温泉」をもっと詳しく

「温泉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ