注目ワードエアロスミス・米ロックバンド 福留孝介・安打 プレミアリーグ・離脱 市川海老蔵・ブログ エアコン・扇風機 マツコ・夏モテネイル

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

アトム法律事務所の漫画「強姦事件解決までの流れ」が炎上 加害者「今晩は久々に一杯やるか」

BIGLOBEニュース編集部12月16日(水)16時36分
画像:アトム法律事務所の漫画「強姦事件解決までの流れ」が炎上 加害者「今晩は久々に一杯やるか」/画像はアトム法律事務所サイトより
写真を拡大
アトム法律事務所の漫画「強姦事件解決までの流れ」が炎上 加害者「今晩は久々に一杯やるか」/画像はアトム法律事務所サイトより

アトム法律事務所のホームページに掲載されている「漫画でわかる!強姦事件解決までの流れ」という漫画に、批判や疑問が殺到し炎上状態となっている。


「漫画でわかる!強姦事件解決までの流れ」は、強姦事件を起こした男性が不起訴になるまでの4ページ構成の漫画。「強姦事件を起こして警察に呼び出されてしまった・・・」と思い悩んでいる男性のもとに弁護士が現れ、示談をして被害届を取り下げてもらうことを提案する。その後、示談がまとまり男性は不起訴、務め先にも事件はバレず、最後は「今晩は久々に一杯やるか!」と晴々した表情で締め括られている。


この漫画についてネットでは、被害者を思う気持ちや反省が見られない加害男性の描写に批判が続出。弁護士の台詞や広告手法についても疑問が挙がっている。
「こいつらの頭に『被害者の人権』という概念はないのか」
「もらい事故みたいに言っててゾッとするわ」
「悪質な犯罪やらかしたのに、この期に及んで自分が助かることしか考えてませんからね」
「強姦事件解決からの今晩は久々に一杯やるかは流石に草生える」
「弁護士の『次からは気を付けてくださいね』という台詞も何なんだ。いくら何でもノリが軽すぎる…」
「『強姦事件に強い弁護士』というのを、こういう形でビジネス的にアピールするのはモラル崩壊している」


一方で、「確かに犯罪者にも人権はあり、弁護士に依頼もできる」と一定の理解を示す声も寄せられている。


アトム法律事務所は、このほかにも「漫画でわかる!事故トラブル解決までの流れ」など複数の広告サイトを展開。解決するトラブルの部分だけを変えて複製していることが、違和感のある言い回しの原因にもなっていると思われる。


google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

芸能写真ニュース

「アトム法律事務所の漫画「強姦事件解決までの流れ」が炎上 加害者「今晩は久々に一杯やるか」」の関連ニュース

炎上に関するQ&A
Q:今、投稿サイトで、そこの住人を巻き混んでの大炎上させてしまいました。 投稿なので誰かだ...
今、投稿サイトで、そこの住人を巻き混んでの大炎上させてしまいました。 投稿なので誰かだしたか、わからないのですが、当然、味方もいましたし、友人もいました。 自分に対するコメ...
Q:岩波書店「科学」炎上→ ミリオタ〜爺さんマデ抱腹絶倒!
「科学」は、岩波書店発行の月刊科学雑誌。 1931年創刊で今年で85年の伝統を誇る。 問題の…抱腹絶倒! 何だコレ!騒ぎになっているのは、2016年1月号の特集記事、 有用性の罠:軍事と科学の中...
Q:「ブドウ農園炎上の洋画」の題名、お分かりでしたら教えてください、お願いします(ヘキサン...
だいぶ前に見た映画ですが題名が不明で、また見たいのですが困っています、お分かりの方どうか教えてください、お願いいたします。 あらすじですが、教授の子供を身ごもっている女性は...
Q:ネット炎上の鎮火のコンサルタントがいるのになぜベッキーは鎮火のコンサルタントが付いて...
ネット炎上の鎮火のコンサルタントがいるのになぜベッキーは鎮火のコンサルタントが付いていながら燃え広がったのか。 ベッキーのバックには芸能事務所のファイアウォールだけでなく...
Q:【川島なお美炎上商法のタレントたち】質問 :荒川静香とデビ夫人。どっちがタチが悪いですか...
【川島なお美炎上商法のタレントたち】質問 :荒川静香とデビ夫人。 どっちがタチが悪いですか? 例: その1 荒川静香がTwitterで川島なお美に対して「ご冥福をお祈りします☆」と☆を付け...

Powered by

注目ニュース
ホームクリーニング店長が教える「正しいエアコンの掃除方法」 WooRis6月25日(土)11時30分
梅雨が明けたら暑い夏。そろそろ冷房も解禁ではないでしょうか。もしかしたら、すでに除湿のためにエアコンを使っている方もいらっしゃるかもしれま…[ 記事全文 ]
離れた目や、ゴリラのような口元…大久保佳代子、顔をディスられまくりブチ切れ!? tocana6月25日(土)9時0分
ブサイク、モテない、性欲強いキャラで人気のお笑いタレント・大久保佳代子。40代女性の本音を言えるタレントとしても支持されているが、出演した…[ 記事全文 ]
ザハ・ハディッドも一押し! 大人も遊びたい「建築オモチャ」 roomie6月24日(金)21時0分
建築家が手がけるブランド、cinqpoints(サンク・ポワン)の「建築おもちゃ」は、子どもだけでなく大人も遊びたくなる、カッコよすぎるお…[ 記事全文 ]
山手線が運転を見合わせる中、偶然撮影された「奇跡の一枚」 Jタウンネット6月23日(木)6時0分
とある駅の電光掲示板に、偶然にしてはスゴすぎる表示がされ、注目を集めている。気になるその表示とは?こんなツイートが2016年6月19日に投…[ 記事全文 ]
見逃さないで!「がんを疑うべき」お肌の異変サイン7つの症状 WooRis6月21日(火)7時0分
突然ですが、“デルマドローム”という言葉を聞いたことはありますか?あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、内臓の疾患と関係する皮膚変化のこ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア