パンダの赤ちゃんが生後1週間 目や耳がだんだん黒く 和歌山・アドベンチャーワールド

8月21日(火)16時49分 BIGLOBEニュース編集部

生後1週間の赤ちゃんパンダ

写真を拡大

和歌山県の「アドベンチャーワールド」は、生後1週間を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃんの近況と身体測定の結果を公表した。


生後1週間の身体測定では、出生時は75グラムだった体重が85.2グラムに増加。目のまわりや耳、鼻が少し黒くなり、体毛も増え徐々にパンダらしい姿になってきている。まだ小さいながらも、手足の先には既にしっかりとした爪も生えている。


パンダのメスの赤ちゃんは、父親の永明(えいめい)と母親の良浜(らうひん)の間に14日に誕生。生まれたての頃は自力で母乳を吸うことができなかったが、スタッフのサポートを受け現在は1日に6回から7回ほど飲むようになっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「赤ちゃん」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「赤ちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ