8日(火)の天気 関東昼間は寒さ和らぐ 東北・北陸は強雪注意

1月7日(月)17時10分 ウェザーニュース


2019/01/07 16:33 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から西は晴れて、日差し暖か
・北陸、東北は強い雪で積雪増加に注意
・北海道は日本海側で雪、真冬日続く


関東から西は晴れて、日差し暖か

関東から西の太平洋側は青空が広がります。

朝は冷え込みが強いものの、昼間は関東や近畿などで今日7日(月)よりも気温が上がりそうです。東京は3月中旬並み13℃の予想で、日差しが暖かく感じられます。

北陸、東北は強い雪で積雪増加に注意

上空の気圧の谷が通過する影響で、北陸や東北は内陸部を中心に雪が降り、一時的に強まることがあります。

短い時間で10〜20cmの雪が一気に積もる恐れがあるため、急激な積雪の増加に注意が必要です。

北海道は日本海側で雪、真冬日続く

北海道付近は冬型の気圧配置が継続し、日本海側で雪の降りやすくなります。

上空に寒気が居座るため気温の低い状況が続き、朝は道東の内陸部で-20℃前後まで冷え込みそうです。

昼間は全道的に真冬日で厳しい寒さとなります。


ウェザーニュース

「北陸」をもっと詳しく

「北陸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ