寒気さらにレベルアップ 長引く影響

1月10日(水)16時40分 tenki.jp

強烈寒気の影響で、鹿児島でも初雪。西日本の市街地で積雪の所も。今夜からはさらに寒気がレベルアップ。寒気の底は明日(11日、木)で、西日本の上空には数年に一度レベルの寒気が入るでしょう。

◆数年に一度レベルの寒気

西から寒気が流れ込み、日本海側は広く雪が降っています。西日本の市街地でも雪が積もり、山口市では一時5センチの積雪となりました。九州にも雪雲が流れ込み、宮崎や鹿児島で初雪を観測しました。

今夜からはさらに強い寒気が流れ込むでしょう。寒気の底は明日(11日、木)で、日本列島はこの冬一番の強い寒気に覆われる見込みです。特に、西日本の上空には数年に一度レベルの強烈な寒気が入る予想です。

◆さらに積雪増

明日(11日、木)も日本海側は広く雪が続くでしょう。特に、風と風がぶつかって雪雲が発達する北陸から山陰を中心にさらに雪が強まり、この冬一番の大雪となる所がある見込みです。市街地でもドカドカと積雪が増える恐れがあり、交通機関への影響に警戒が必要です。山陽や四国、九州にも雪雲が流れ込み、山沿いは大雪に、平地でも積雪となる所があるでしょう。あまり雪に慣れていない地域での積雪となりますし、夜間は凍結する心配もありますので、車や自転車、オートバイの運転は路面状況の変化に注意が必要です。

12日(金)にかけても寒気が居座り、日本海側はさらに積雪が増えるでしょう。長引く影響に警戒が必要です。

◆極寒列島

強烈な寒気の影響で、朝の冷え込みも一段と強まるでしょう。特に、12日(金)、13日(土)は全国のアメダスの9割近くで、氷点下の冷え込みとなる予想です。都市部でも氷が張るような冷え込みとなりますので、外出の際は万全な寒さ対策をなさって下さい。日中も空気は冷たいままで、関東から西でも14日(日)頃まで最高気温が10度に届かない日が続きそうです。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

寒気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ